健康オタク美容師のたわごとひとりごと

健康オタク女性美容師です。日々髪を切りながら考えていること.

お菓子について①酒粕ココアのすすめ

最近、パンケーキのホイップにも驚かずに受け入れ始めてますが、

世の中、乳脂肪の多い食べ物が多く出回っていますね。f:id:satoptheworld:20160327094335p:image
 
私も、甘いものが好きですし、洋食も好きなので、かなり乳脂肪分をとっていると思います。
やばいだろうなと思いながらもダラダラ食べる生活が続いていましたが、
去年の暮れに健康診断で血液検査をしたら、
悪玉コレステロール値が高くなっていたのです!!
 
悪玉コレステロール値が上がるには色んな原因がありますが、こころあたりといえば、
乳脂肪分多めのスイーツをほぼ毎日とっているということ!!
 
そして、日々ダイエットをするにしても、効率が悪いのは、運動や食事を意識しても、それを上回る甘い物を食べ過ぎている!ということ。
 
ダイエットをするうえで如何に砂糖と脂肪をとらないようにするかは難しいです。
 
甘いもの自体が好きなのだから、せめて、甘くても、身体に負担のないものをとっていけばいいかなと思います。
 
私はたまに和菓子を作ることがありますが、
和菓子は、材料を見ても、かなり安心できる食べ物ですが、やはり、糖が多い食べ物なので、
血糖値が急激にあがるおそれがあります。
しかし、お茶や、コーヒーと一緒にいただくとかなり重みと満足感があります!f:id:satoptheworld:20160327104457j:image
 
 
 
またチョコレートもポリフェノールが含まれていますし、上手に撮ると便秘解消にもなりオススメです。
(安い市販のチョコよりも、カカオ70%以上のビターなチョコを食べるのがポイントです。)
ココアにしても同じことが言えるのが、
ココアもあらかじめ砂糖がたっぷり入ったミルクココアより、純ココアがおすすめ。
そして、酒粕ココアという飲み物がありますが、これがなかなか優秀です!
 
まず、ココアには保温効果が高く、
生姜にも身体をあたためる効果があるが、持続性はココアの方が高い!緩やかに上昇し、緩やかに下降するらしい。

 

m3q.jp

 

そして、食欲抑制効果もあるのでダイエットにも良い。カカオポリフェノールもふくまれています。
 
そして、酒粕には善玉(HDL)コレステロールを増やし、悪玉(LDL)コレステロールや、中性脂肪を減らしてくれる作用があります。
 
そして酒粕に含んでいるレジスタントプロテインと言うものがコレステロールなど食品の脂質や油を体外に運び出す結果LDLコレステロール値が低下したり便通が良くなるらしいのです。
 
私みたいな生クリーム、乳脂肪好きにはオススメの飲み物なのです!!
 
酒粕とココアの組み合わせは大人な、お酒入りチョコや甘酒が大丈夫な人はイケると思います!
 
酒粕ココアはオススメのおやつの一つですが、
さらにオススメのおやつがあります。
それは後ほど。。。