健康オタク美容師のたわごとひとりごと

健康オタク女性美容師です。日々髪を切りながら考えていること.

ヘアビューロン®痛まない!ストレートの革命

ここ数ヶ月美容業界を賑わせているリュミエリーナ社のヘアビューロン®というヘアアイロン

 

私は、知ったのは去年の秋くらい。

 

 

 

 

 

リュミエリーナ ヘアビューロン®ストレート

リュミエリーナ ヘアビューロン®ストレート

 

 

 

 

 

 

 

色合いはフェミニンな白✖︎ピンクですが、デザインやフォルムは近未来風な、男性も好きそうな感じです。私は、シンプルな白やシルバーのデザインに弱いのですσ^_^;

 

 

 

痛まないアイロンと謳っていますが!

 

 

実際のところどうなの??

なぜ、痛まないのか?

 

 

このヘアビューロンに搭載されている特殊なセラミックスから髪や肌の細胞を構成している分子を活性化させる機能がある。(バイオプログラミング®)

「場の量子密度情報を黄金比率で組み合わせることで分子や眠っている遺伝子を活性化させる独自技術」と書いてあります。

 

わかりにくい。。

 

お客様に説明しにくい。百聞は一見に如かず。使ってもらうしかない。

そして金額が高いよう。3万7千円´д` ;

数年前、Refa流行った時もはっきりとわからないにもかかわらず、結構高額なローラーを買ってしまったんだよなー。この時もイマイチよくわからなかった。私も含め、女性は難しい説明されてもよくわからない。

 

 

 

そもそも痛まないアイロンなんてそんなはずはない!!

髪の毛は高温でタンパク質変性を起こします。

普通のアイロンは髪に数秒当てていくと硬くなり、パリッとした水分のないような質感に変わり、一度変性を起こした髪はもう元には戻らないのです。

よくタンパク質なので卵と目玉焼きで表現したりしますが、そのくらい

熱の作用でもろくなり、110度を10分、180度だと10秒間でもろくなります。

ちなみに普段使うアイロンの温度はメーカーによりますが120度から200度くらいまで設定できるうち、主に160度から180度あたりに設定することがほとんど。

ドライヤーの口付近の温度でさえ120度もあります。

ところが、普段アイロンを使っていると、だんだんいつもの温度ではツヤが出なくなり、どんどんアイロンの温度を高く上げていく、結果、

 

どんどんバキバキになり、アイロン無しでは外に出れなくなり、さらにアイロンし続けて悪循環。

 

 

そんなタンパク質変性を起こさず、むしろ使い続けることで潤いやツヤを出すという魔法のアイロン。。。

見逃せない情報は使い続けることでくせ毛がストレートの髪質に変わるということ!!

今、すごい勢いで出回っているので、様子を伺いながらタイミングを待とうと思います。またリニューアルするかもしれないし。髪を切ったばかりだし、もともとストレートのスタイリングしないので使うとしたらお客様に♡

(アイロンは、メーカーでは家庭用としてしか販売していないため、長時間連続して使った場合の責任は負わないという。)

 

みんながこれを使うようになったら、美容室の縮毛矯正というメニューにも影響を起こしますね。トリートメントにしても。皆の髪の収まりが良くなる。洗い流さないトリートメントなんて必要なくなるし、カットがヘタでも収まり良くなる??

そしてゆくゆくはこのような製品がたくさん出回り、お客様のニーズが変わり、サロンのメニューも変わりますね。

 

それってすごいことですね(-_^)