読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康オタク美容師のたわごとひとりごと

健康オタク女性美容師です。日々髪を切りながら考えていること.

河北メイクから考える断捨離メイク

河北メイク論を読んだよ

河北メイク論をささーっと簡単に読みました。

 河北メイク論

河北メイク論


内容は、河北氏のメイクテクニックの解説、オススメアイテムし、女優やモデルとフォトシューティングした後ちょっとした対談があり、
(出会ってから何年経つとか、第一印象とか、お兄ちゃんと妹みたいどうでもいいことなんですが)
どの対談相手もメイクのスピードが早いと言っていた。
 
スピードが早い=雑
ではなく、
スピードが早い=無駄を無くして最小限
 ということでしょう。
 
メイクだとスキンケアからベース、陰影つけて、眉、目、口、頬全部フルでやるとやはり時間はかかるけど、この方のメイクは必要ないことはしない。
ベースも保湿をしてコンディションを整えたら、下地だけで良いとか、つけまつ毛や目元を黒く囲って盛るメイクなどはしなくても目に印象を与え、口紅を輪郭きっちりさせずに塗っておけばチーク無しでも血色を与え、眉毛も、太めでしっかり描いて、いきつくところ、
  • しっかり眉
  • ぽってり赤みのある唇
  • 肌をきれいにみせる下地
くらい。
フルメイクはしない。宝塚風になって怖い顔になるから
自分の顔をよく見て、好きなとこ、チャームポイント、特徴をとにかくポイントとして強調し、他のパーツはそのポイントを引き立てるために最小限、もしくは、しない。
あと、線でばかり描かず、面で色を変えていくのがよい。
 
今のメイクはたしかに唇がポイントだけどなかなか自分に似合う色と使い心地良いものには巡りあえなかったりする。だから、あらゆる色をためしてみたほうがいい。
 
よく無人島にひとつだけもっていけるとしたら何を持ってくか?
みたいなわけのわからない質問に
シャネルの赤!って答える美容家とか女優とか(齋藤薫あたり言ってそう)いるけど、
今の時代なら口紅かもしれない。f:id:satoptheworld:20160217085940j:image