健康オタク美容師のたわごとひとりごと

健康オタク女性美容師です。日々髪を切りながら考えていること.

髪の毛を切ることって断捨離ね

断捨離をしている時は髪を切ることに似ているなと思う

 

髪を切る時には、断捨離みたいだなと思うf:id:satoptheworld:20160210173258p:image

 

今まで伸ばしたり一生懸命トリートメントした毛を、

ある日何もなかったように切ってしまう。

そして切ったら元には戻れない。

でも、切り捨てたことで残された髪がまた新しい髪型になることで、

気分やファッションや顔周りの雰囲気や衛生面、機能面も一新されて、

進化していく。

まあ、切り離す行為だからそうですよね。パーマ、カラー、セット、などの技術の中で唯一プラスではなくマイナスの行為ですもんね。

 

一方で、ベストな髪型を知ってる方は、

ある一定の長さになるとまたベストな長さに切って、

これは、ハンガーの数を一定に決めて、服を買ったら捨てるっていうのとかに似ている。

髪型も部屋や洋服と同じで己のベストを知っていたら、上手に捨てるべきものは捨てれるし、迷うことはない。

 

でも断捨離は自分が捨てようと思うものを自分で捨てられますが

 

カットは自分でいらないと思った場所を実際に切るのは美容師で

 

お客様のイメージとそれをわかって切っていく美容師との共同作業で

 

そう考えていると重みのある行為なんだなと思いました。

 

そろそろ、新しい髪型にした新しい私の今の気持ちに沿って

断捨離、始めたいと思います。