健康オタク美容師のたわごとひとりごと

健康オタク女性美容師です。日々髪を切りながら考えていること.

すきバサミで切ることについて

一度すきバサミでスカスカにすかれて、髪がバサバサした経験がある人は、切る前にすきバサミで切らないでほしいと言ったりする。
どんなに多くても、重めでいいって言い張ったり。

たしかに、すきバサミでスカスカになってしまうと、髪が乾燥してツヤが無くなる。
でも、ハサミの入れ方、使い方次第で、セニングシザーを入れたから必ずしもバサバサすてみえるかというとそうでもない。加減を知らず、何も考えないで、シャカシャカ切ってしまうからじゃないかなと。

ランダムにすくとランダムに動いてはねる。
内に巻いても想像以上に動いて、うまく扱えない。狙い通りのウェーブが出ない。f:id:satoptheworld:20160209102536j:image
全体的に均等にバランスよく軽くしている分には問題無いけど、
見てみたら、一部だけすごいスカスカで、よく見るとそこは癖が強い部分。
すいてブローして一時的に収まったかのように見えて、家で乾かしたらもっとはねるようになったなんてことになってしまう。すいて軽くなればなるほど髪は踊りだす!!
こうなってしまうとたとえワンレングスで内巻きにしても内には入らない。

だから、すきバサミだろうがふつうのシザーだろうがバランスよく必要な場所に空間を作ればいい。結局は、すきバサミが悪いわけではなく、すきバサミを使う人のバランス感覚や、コントロール、調整することを意識してるかどうかにかかっている。