健康オタク美容師のたわごとひとりごと

健康オタク女性美容師です。日々髪を切りながら考えていること.

施術時間とテクニックは比例するのか?

最近、久しぶりによその美容室に行きました。

私はあんまりパーマをかけることがなく、だいたいカット単品かもしくはカット、カラーコースなんですけど、

まあ、毎回ですがスーパー時間かかる(´・_・`)why??
f:id:satoptheworld:20160209100349p:image

私の場合、シャンプーカットは1時間を基準にして仕事してます
これでもちょい遅いかと思うけど、どこに行っても、髪型も大して変えないのに、2時間かかったり、カットカラーも3時間かかったりします。
だから終わったらけっこう疲れてます。

10年前に東京の表参道にある気になるサロンで髪を切ってもらっときは1時間できっちり終わり、カットは15分くらいだったかなーと。2件行きましたがいずれも早い。
もちろん仕上がりも満足!

結局、上手い人は早い。
でも動きは決して早くない。
じゃあなぜ早く終わるかというと、手数が少なく余計な作業を省いている。

遅い人は完成形をイメージできてないのか、軽くするところも無くなってきたのにもかかわらず、なかなか目指す形に到達しない。
こちらからは、何度か似たような作業見てるのにあんまり変わらない。でも時間だけが経過して、すごくすかれた気がする。そして、やっぱり仕上がりはすごいすかれてる。。

早いと、手を抜かれている気になるかもしれないけど、そんなことはない。
やっぱりそこもミニマリズムの精神で、必要のない部分だけを見極めて効率よく切り落としていくことが大事。
そして、ちょっと早めかなっていうくらいがベスト。素早い手さばきや急ぎ足とかとは違う。

美容室で働いていると必ず、
早く、効率よく、回転率よく、いかにお客様をカットできるか、そして売上をのばすのか、
時間よりも丁寧に気を遣い、くつろいでもらうかとか葛藤することもあったが、
この二つは別に対局ではない。

早くて上手くて、トークもしながら丁寧にすることは工夫をすれば可能。仕組みを考えて、それに沿って調整するだけ!